チーム紹介

京都外大西高等学校陸上競技部
~陸上競技を通し、人として成長する~

男子創部:1957年4月
 (全国高校駅伝2008・2014/2回出場)

京都府高校駅伝 順位
2009年 第4位
2010年 第3位
2011年 第4位
2012年 第4位
2013年 第3位
2014年 優勝
2015年 第5位
2016年 第6位
2017年 第2位
2018年 第2位

女子創部:2011年4月
 (全国高校駅伝2015/1回出場)

京都府高校駅伝 順位
2011年 第7位
2012年 第6位
2013年 第5位
2014年 第3位
2015年 第2位
2016年 第2位
2017年 第3位
2018年 第3位

  

近畿高校駅伝 順位
2012年 第16位
2013年 第8位
2014年 第5位
2015年 第6位
2016年 第4位
2017年 第5位
2018年 第6位


活動拠点:京都外大西高等学校天神川グラウンド

 

基本的な考え
不撓不屈の建学の精神のもと、
「陸上競技を通して、人として成長する」
ことをテーマとして掲げています。
本チームは、基本的には中長距離パートのみで活動し、中長距離に特化した形で部活動運営をしています。

指導体制
現在2名の指導者で部員をサポートしています。全員が箱根駅伝を経験しているだけでなく、日本のトップを経験したり、逆にどん底を経験したり、そのような自分たちの失敗経験を生かし、サポートする立場で指導にあたっています。3名全員が、本校陸上競技部出身&東海大学卒です。

練習場所
西京極総合運動公園や桂川河川敷からも近く、充実した環境で、練習させていただいております。

主に、本校天神川グラウンド・西京極補助競技場・西京極総合運動公園外周コース・桂川河川敷を使わせていただいています。



【男子紹介】高校駅伝やインターハイでの活躍だけではなく、卒業してから陸上競技や他分野で活躍できる人材の育成。人としての成長を大切にしています。実業団チームや箱根駅伝で活躍する選手を、多数、輩出しています。何よりの強みは、監督の日本代表経験や、箱根駅伝・実業団時代の経験を指導に生かせること。箱根駅伝を目指したければ、是非とも本チームへ!!

【女子紹介】チームとしてのNO.1だけではなく、それぞれの目標達成を目指す、選手ファーストのチームです。人として成長し、感謝の心・主体性が身につける。そして選手が頑張れる環境づくりを徹底し、目標達成をサポートしていきます。高校駅伝やインターハイだけではなく、卒業してから活躍できる人材の育成を目標にしています。

 


保護者会・後援会について

 クラブを支える第3の立場として、保護者会を運営していただいております。本校、陸上競技部保護者会は組織力が非常に高く、京都NO.1のサポート体制です。

 陸上競技部卒業生の保護者で構成されているのが後援会です。陸上競技部の活動を陰で支える立場として、部員ではなくなっても、長きにわたり陸上競技部を支えて下さいます。